テックゲート転職の評判・口コミは?メリット・デメリットやおすすめな人【Tecgate転職】

テックゲート転職の評判・口コミは?

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社コレックが制作しています。

「テックゲート転職の評判は良い?」

「テックゲート転職の強みが知りたい」

テックゲート(Tecgate)転職は、エンジニア職に特化した転職エージェントです。しかし、実際にどんな強みがあるのか、どんな人におすすめなのかはわからないですよね。

この記事では、テックゲート転職について解説します。メリット・デメリットやおすすめな人も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

IT転職に強い転職エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT・Web業界に特化】
  • ・ITエンジニア専門エージェント
  • ・自社開発、上流工程の紹介多数
  • ・年収アップ率80%の実績あり
ビズリーチビズリーチ公式サイト
  • 【ハイクラスの非公開求人あり】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万円以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

テックゲート転職とは

評価 総合評価
おすすめ年代 20~40代
公開求人数 6,319件(2023年9月8日時点)
対応エリア 全国
得意領域 エンジニア職
料金 無料
運営会社 株式会社セルバ

テックゲート転職とは、エンジニアの転職に強い転職エージェントです。求人数は6,000件以上で、全てエンジニア職の求人です。

求人のほとんどが正社員の案件なので、フリーランスや派遣からキャリアアップをしたい人や、エンジニアとして他企業で経験を積みたい人に向いています。

また、会員登録をすると「未経験OK」「リモート可」「残業なし」など好条件な非公開求人を紹介してくれます。エンジニアに挑戦したい人にも利用がおすすめなサービスです。

テックゲート転職とテックゲートエキスパートの違い

テックゲート転職とテックゲートエキスパートの一番の違いは、取り扱う求人の質です。テックゲートエキスパートは、エンジニア・SEの中でもハイクラスに向けた求人を取り扱っています。

採用枠が1人の希少なポジションや、月報酬が100万円以上の高収入案件など、未経験では応募できない内容のものばかりです。また求人はほとんど非公開なので、閲覧には会員登録が必要です。

経験をある程度積んでおり、ハイクラスな転職をしたい人は、登録して求人を確認してみましょう。

テックゲートエキスパート公式サイトはこちら

テックゲート転職とテックゲートフリーランスの違い

テックゲート転職とテックゲートフリーランスは、求人の対象が違います。テックゲートフリーランスは、正社員向けではなく、フリーランスや派遣向けの求人を多く取り扱っています。

テックゲート転職にはない、フルリモートや週3、4日勤務の案件など、自由に働けるものが多いです。実務経験がある程度あって、フリーランスで働きたい人におすすめのサービスです。

テックゲートフリーランス公式サイトはこちら

テックゲート転職の評判・口コミ

テックゲート転職の評判・口コミについて

SNSや口コミサイトを確認してみましたが、テックゲート転職の評判・口コミはまだありません。投稿が確認され次第、順次追加していきます。

テックゲート転職のメリット

テックゲート転職のメリット2つ

エンジニアに絞った転職ができる

テックゲート転職では、エンジニアに絞った転職ができます。求人は全てエンジニア職なので、エージェントから他業種の求人を紹介されません。

また、フロントエンドエンジニアやサイバーサイドエンジニアなど、細かい職種でさらに絞り込むことも可能です。エンジニアに転職することを決めている人におすすめのサービスです。

開発言語やフレームワークを選んで求人を絞れる

テックゲート転職を利用すれば、開発言語やフレームワークからでも求人を絞り込めます。自身が学習したもの、学習したいものから企業を選べます

ちなみに、開発言語とは「Java」や「Ruby」のようなソフトウェアを作るためのプログラミング言語のことで、フレームワークは「Spring」や「Ruby on Rails」などのシステム開発の土台のことです。

テックゲート転職のデメリット

テックゲート転職のデメリット3つ

大手よりも求人数が少ない

テックゲート転職は、大手よりも求人数が少ないのがデメリットです。例えば、同じIT系特化のレバテックキャリアは、23,069件もの求人を取り扱っています。テックゲート転職の4倍近い量です。

他にも、IT・Web系の転職に強いワークポートは、エンジニア系だけで見ても求人数21,989件に上ります。IT系特化でないにもかかわらず、テックゲート転職よりも圧倒的に多いです。

エンジニアとして働きたい人で、より多くの求人を見たい人は大手の転職エージェントにも登録しましょう。

※レバテックキャリア・ワークポートの求人数は2023年9月8日時点のもの

IT転職に強い転職エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT・Web業界に特化】
  • ・ITエンジニア専門エージェント
  • ・自社開発、上流工程の紹介多数
  • ・年収アップ率80%の実績あり
ビズリーチビズリーチ公式サイト
  • 【ハイクラスの非公開求人あり】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万円以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート

登録しないと未経験歓迎の求人は少ない

テックゲート転職は、未登録のままだと未経験歓迎の求人をほとんど確認できません。「未経験歓迎」で絞り込んだところ、ヒットした求人は62件のみです。

非公開求人の中に未経験OKの求人があるので、大きな問題ではありません。しかし、事前にある程度候補を絞ってから利用したい人にとっては、デメリットと言えるでしょう。

口コミがなくサービスの質がわからない

テックゲート転職は、SNSや口コミサイトを見ても口コミが投稿されていません。実際に利用した人の感想が確認できないため、サービスの質が良いか悪いか判断が難しいです。

とは言え、口コミがないからといって、サービスの質が低いと決まったわけではありません。実際に一度、相談をして判断をするのがおすすめです。

テックゲート転職を利用するのがおすすめな人

テックゲート転職を利用するのがおすすめな人

エンジニアとしてキャリアを積みたい人

テックゲート転職は、エンジニアとしてキャリアを積みたい人におすすめです。掲載されているのが全てエンジニア職の求人なので、現職よりも待遇の良い企業や、新しい経験ができる所が見つかります。

職種・開発言語・フレームワークと、詳しく分類された求人から、自身の希望に沿った求人を探しましょう。

正社員になりたい人

テックゲート転職は、正社員になりたい人にもおすすめです。掲載求人はほぼすべて正社員の募集で、正社員以外の求人を紹介されることはありません。

ちなみに、契約社員・派遣社員・紹介予定派遣・業務委託の求人は0件です。

地方でエンジニアとして働きたい人

テックゲート転職は、地方でエンジニアとして働きたい人におすすめです。47都道府県のどこでも求人を取り扱っているので、働きたい県で検索をしてみましょう。

ただし、県によっては求人が少ないのには注意が必要です。そもそもの取り扱い求人数が大手より少ないので、地方ではさらに減ってしまいます。

希望する求人がないなら、レバテックキャリアのような、大手IT系転職エージェントも併用するのがおすすめです。テックゲート転職より多くの求人があるため、希望地域で働ける可能性が高まります。

テックゲート転職を利用するのがおすすめではない人

テックゲート転職を利用するのがおすすめではない人

ハイクラスな転職をしたい人

テックゲート転職は、ハイクラスな転職をしたい人には向いていません。未経験や経験が浅くても応募できる求人を取り扱っているので、高収入なものは少ないです。

ハイクラス転職をしたい人は、テックゲートエキスパートで非公開求人を紹介してもらいましょう。月報酬100万円以上を稼げる可能性があります。

フリーランスとして働きたい人

テックゲート転職は、フリーランスとして働きたい人にも向いていません。求人のほとんどが正社員のため、フリーランス向けの求人はそもそも取り扱いがありません。

フリーランスを希望する人は、テックゲートフリーランスを利用しましょう。7,000件以上の業務委託案件を取り扱っており、中には高単価なものも多いです。

多くの求人を見て選びたい人

テックゲート転職は、多くの求人を見て選びたい人にはおすすめしません。求人数が約6,000件で、大手の転職エージェントと比較すると少ないためです。

とは言え、大手の転職エージェントを併用すれば問題はありません。併用におすすめなエージェントは、IT・Web系特化のレバテックキャリアや、ハイクラス転職サービスのビズリーチです。

2つ以上の転職エージェントに登録して、多くの求人から自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

テックゲート転職の登録方法

1.経験の有無を回答

テックゲート転職の登録方法①

テックゲート転職を利用するには、公式サイトトップページの「アドバイザーに無料相談」の項目を入力します。最初に、エンジニア経験がどれくらいかを回答し、ポートフォリオがある場合はURLを添付します。

未経験の人は、1年以内を選択して「次へ進む」をタップすれば問題ありません。また、転職に関する希望もここで伝えられるので、しっかり記入しましょう。

2.氏名・生まれ年・メールアドレスの入力

テックゲート転職の登録方法②

次に、氏名・生まれ年・メールアドレスを入力します。

3.住所と電話番号を入力して応募完了

テックゲート転職の登録方法③

最後に、住所と電話番号を入力して応募完了です。テックゲート転職から連絡が来て、転職の相談日程を決めていきます。

まとめ

テックゲート転職は、エンジニアへの転職に特化した転職エージェントです。細かいエンジニア職の分類や、開発言語・フレームワーク別に求人を絞れます。

様々な求人が確認できるので、エンジニアとして経験を積みたい人や、未経験からエンジニアになりたい人におすすめです。

求人数は多くないので、レバテックキャリアワークポートなど、他の転職エージェントと併用して、多くの求人を確認しましょう。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
第二新卒向け
転職エージェント
IT企業
ランキング
ホワイト企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス