BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
人気マッチングアプリの口コミ・評判
×
ページ上部へ戻る
PR タップル

Writing by y-takayanagi

タップルとTinderの違いを徹底比較!出会いやすいのはどっち?

Writing by y-takayanagi

タップルとTinderの違いを徹底比較!出会いやすいのはどっち?

タップルとTinderの違いって?
より出会えるのはどっち?

タップルとTinderは、どちらもフリック形式で手軽に相手を探せる人気マッチングアプリです。

しかし、操作が似ていることから「どう違うの?」「自分に合うのはどっち?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、タップルとTinderの違いを徹底比較します。年齢層や料金、機能についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

最初に結論!
  • タップルは恋人探しアプリ
  • Tinderは遊び友だち探しアプリ
  • どちらも20代が最も多い
  • メッセージまでならTinderがお得
  • 出会いやすいのはタップル
気軽に相手を探せる人気マッチングアプリ
タップルアイコン
タップル
  • ▼こんな人におすすめ
  • ・恋人候補を見つけたい
  • ・共通の趣味を持つ相手を探したい
  • ・コード入力で1ヶ月プラン初回半額
  • ※コード「5Qqh-jF5pnHwF

無料で試してみる

Tinderアイコン
Tinder
  • ▼こんな人におすすめ
  • ・異性の遊び相手がほしい
  • ・外見重視で選びたい
  • ・近所で出会いたい

無料で試してみる

▶最新マッチングアプリ人気ランキング

結論:タップルとTinderは目的別で使い分けるべき

真剣に恋人を探したいならタップル

恋人探しでマッチングアプリを使うならタップルがおすすめです。年齢層が20代前半~30代前半と幅広く、真剣に出会いを求める人が沢山います。

タップルは、20代の利用者が日本トップクラスのマッチングアプリです。2024年7月時点、累計会員数は1,900万人を超えています。会員数が多いほどマッチング率が上がるので、出会いやすさ重視の人にも向いています。

タップルは月額課金制で、男性だと有料プランに加入する必要があります。以下の招待コードを入力すれば、今だけ現金1,000円のキャッシュバックを受けられます。お得に始められるチャンスなので、ぜひ登録してみてください。

遊び相手や友だちを探したいならTinder

Tinder

遊び相手や友だちを探したいならTinderをおすすめします。主な年齢層は20代前半で、真剣に恋人を探すユーザーが少ないからです。

Tinderは、アメリカ発祥のデートアプリです。男女ともに無料で出会える手軽さから、アプリ初心者でも利用しやすいでしょう。気軽に遊べる人や飲み友を探しているならTinderが向いています。

タップルとTinderの共通点と違いを比較

アプリ タップル アイコンタップル Tinder アイコンTinder
年齢層 男性:20代前半~30代前半
女性:20代前半~30代前半
男性:10代後半~20代前半
女性:10代後半~20代前半
目的 恋活 恋活・遊び
会員数 1,900万人 600万人
(有料会員数)
料金 3,700円
(女性無料)
無料
(オプションは別途有料)
マッチング方式 スワイプ型 スワイプ型
安全性 高い 高い
特徴・機能 ・おでかけ機能で即日デート
・趣味タグから検索可能
・AIが好みの相手をピックアップ
・無料でメッセージを送れる
・近くの異性を検索可能
・美男美女が多い

※Tinderの会員数は自社調べ

タップルとTinderどちらもスワイプ型で探す

タップルのマッチング方式の特徴

タップルとTinderは、どちらも「スワイプ型」という方法で相手を探します。ランダムで表示された相手を「いいかも」と「イマイチ」で振り分けます。

条件に合う人を探す「検索型」のマッチングアプリもありますが、操作手順が多くなりがちです。タップルとTinderはより直感的な操作で、サクサク相手を選べるのがポイントです。

スワイプ形式のアプリは外見重視で選ばれる

タップル・TInder スワイプ形式のマッチングアプリ

スワイプ形式のアプリでは容姿を重視されやすいです。紹介される相手の写真が、画面いっぱいに表示されるためです。タップルとTinderにおいて、容姿の重要性はかなり高いと言えます。

特にTinderは遊び目的のユーザーが多いことから、容姿に自信がある美男美女が目立ちます。

タップルとTinderはどちらも安全性が高くて安心

安全に使える2つの理由
  • 年齢確認の徹底
  • 24時間365日の監視体制

タップルとTinderの共通点はもう1つあります。どちらもアプリの安全性が高い点です。年齢確認を徹底していたり、パトロールによる不正ユーザーの監視をおこなっています。

法律により、マッチングアプリは18歳未満の使用が禁止されています。タップルやTinderでは未成年が利用できないように、身分証による年齢確認が必須です。確認後でないとメッセージが送れない仕様になっています。

またタップルとTinderは、24時間365日の監視体制を取っています。嫌がらせをしてくる悪質ユーザーや詐欺目的の業者がいた場合、運営側で警告・強制退会といった対応をしてくれるので安心です。

タップルとTinderの主な違いは5つ

  • 年齢層
  • 会員の利用目的
  • 料金
  • 出会いやすさ
  • 機能の豊富さ

タップルとTinderは同じ操作性で違いがわかりにくいですが、主に利用目的や料金が異なります。以降では、タップルとTinderの違いを5つ解説していきます。

タップルとTinderの併用でマッチング率アップ!
即日デート可!
タップルタップル
気軽さNo.1アプリ
TinderTinder

タップルとTinderの年齢層は?

タップルとtinder 利用者の年齢層

※マッチライフ編集部のアンケートより

タップルの年齢層は、20代前半~20代後半がメインです。割合で言うと全体の65%を占めます。10代の利用者はほとんどいません。

一方Tinderは、10代後半~20代前半がメインです。10代の割合は13%と高く、タップルよりも年齢層が若いと言えます。

どちらも20代メインのアプリなので、20代同士で繋がりたい人や、若い異性を狙いたい人は両方使うと良いです。アプリを併用すれば、マッチング率を大きく上げられます。

タップルとTinderの併用でマッチング率アップ!
即日デート可!
タップルタップル
気軽さNo.1アプリ
TinderTinder

タップルとTinderにいる会員の利用目的は?

タップルは恋活・婚活目的の利用者が約60%

タップル利用目的_コレックアンケート調査

タップルでは利用者の約60%が真剣な出会いを求めています。恋活目的のユーザーが44%、婚活目的が17%でした。

アプリ内には共通のデートプランで会う機能があり、手軽さから遊び目的の利用者も一定数います。真面目な出会いを求める人は、まずメッセージである程度やり取りしてから会うと良いです。

Tinderは遊び目的や友だち作りの割合が約半数

Tinder(ティンダー)の利用目的アンケート

Tinderは、遊び目的・友だち作りで利用する人が約半数です。タップルと比較しても、よりライトな出会いを求める人が多いとわかります。

恋活・婚活目的の人もいますが、20代前半が多いTinderの真剣度はやや低めです。フランクな感じで異性と繋がりたい人ならTinderが最適です。

タップルとTinderの料金比較

料金 タップル Tinder
(Goldプラン)
1ヶ月 3,700円 3,400円
3ヶ月 3,200円/月
6ヶ月 2,800円/月 2,100円/月
12ヶ月 2,234円/月 1,400円/月

※Tinderの料金はマッチライフ編集部調べ

Tinderはメッセージまで無料で使えます。しかし、タップルの有料会員と同等の機能を使うには「Tinder Gold」プランへの加入が必要です。費用面だけで言えば、Tinderのほうがお得です。

なお女性は基本無料で、マッチングからメッセージでのやり取りまで課金せずに利用可能です。

タップルの料金プラン

シンプル
プラン
ブラウザ版
(クレカ決済)
ios/Android版
(アプリ内決済)
1ヶ月 3,700円 4,400円~
3ヶ月
おすすめ
3,200円/月
(一括9,600円)
3,400円~/月
(一括10,200~円)
6ヶ月 2,800円/月
(一括16,800円)
2,633円~/月
(一括15,800円~)
12ヶ月 2,234円/月
(一括26,800円)
1,817円~/月
(一括21,800円~)

※表示価格は全て消費税込みの料金です
※決済方法や条件によって価格が異なる場合があります

タップルには「シンプルプラン」と「スタンダードプラン」の2つがあります。初めて使うならシンプルプランで問題ありません。メッセージ無制限・おでかけ機能・掲示板募集といった、マッチングに必要な機能が使えて十分出会えます。

1~12ヶ月の4プランから選べますが、おすすめはブラウザ版の3ヶ月プランです。マッチングアプリで恋人ができるまでの期間は3~4ヶ月と言われているため、無駄なく利用できます。アプリ内決済より200円お得なのもポイントです。

Tinderの料金プラン

無料 Plus Gold Platinum
1ヶ月 2,200円 3,400円 4,300円
6ヶ月 1,467円/月
(一括8,800円)
2,100円/月
(一括12,600円)
2,633円/月
(一括15,800円)
12ヶ月 983円/月
(一括11,800円)
1,400円/月
(一括16,800円)
1,817円/月
(一括21,800円)

※マッチライフ編集部調べ(表示価格は全て消費税込みの料金です)
※決済方法や条件によって価格が異なる場合があります

Tinderには、無料・プラス・ゴールド・プラチナムの4プランがあります。タップルと同等の機能を使いたいなら、ゴールドプランへ加入しましょう。「LIKE」が無制限ですし、メッセージを付けられる「SUPER LIKE」も送れます。

Tinderの無料プランでマッチングするのは難しい

機能 無料 Plus Gold
LIKE
メッセージ
検索機能
LIKE回数 100回/日 無制限 無制限
SUPER LIKE
(メッセージ付きLIKE)
なし なし 週5回
TOP PICKS
(好みの異性を紹介)
1人/日 1人/日 10人/日
ブースト
(露出を高める)
なし 1回/月 1回/月
リワインド
(巻き戻し機能)
なし あり あり
LIKES YOU
(LIKEを見る)
なし なし あり

メッセージまでタダで使えるTinderですが、無料プランでマッチングするのは難しいです。自分がもらったLIKEを確認できないからです。貴重な女性からのアプローチを見逃してしまいます。

ゴールドプランなら、もらったLIKEを確認できますし、特別なアプローチ「SUPER LIKE」を送れるようになります。一期一会なフリック型アプリでも、マッチング率を大きく上げられるでしょう。

無料でなかなか出会えない人は、お試しで1ヶ月ゴールドプランに加入してみてください。

タップルとTinderはどちらがマッチングしやすい?

タップル Tinder
いいかも/LIKEを送った数 350人 350人
マッチング数(率) 67人(19.1%) 22人(6.3%)
メッセージの返信数(率) 38人(56.7%) 7人(31.8%)

※小数点第2位は切り上げて計算

タップルとTinderどちらがマッチングしやすいのか、実際に編集部の男性スタッフが1週間使ってみて検証しました。なお、どちらも有料会員で調査しています。Tinderはゴールドプランに加入しました。

結論:マッチングしやすいのはタップル

それぞれ350人にいいかも(LIKE)を送った結果、タップルのほうがマッチング率が高かったです。タップルは約19%、Tinderは約9%で3倍以上も差が生まれました。

タップルの画面には、写真と一緒に簡単な自己紹介文も表示されます。共通点や気になる内容があれば、いいかもを返してくれる人が多いです。

タップルのほうが圧倒的に返信率が高い

タップルの返信率が高いワケ
  • 恋愛に対する真剣度が高い
  • 男性のライバルが少ない
  • メッセージテクがいらない

タップルは、初回メッセージに対する返信率も良かったです。マッチした半数以上の女性から反応をもらえました。恋人探しで使われるほど、利用者の真剣度が高いためだと推測されます。

Tinderは誰でも無料で使えるので、タップルより男性会員が多めです。容姿の整ったライバルの中で勝ち抜くには、インパクトのある写真やメッセージで興味を引くテクニックが必要です。有利に進めるには難易度が高いでしょう。

タップルでも顔を重視されやすいですが、真剣度の高い女性であれば人柄も見てくれます。相手の趣味や好きなことに対するメッセージを送れば、高確率で返信をもらえます。

タップルとTinderの機能比較

タップル アイコンタップル Tinder アイコンTinder
・趣味タグ
・おでかけ機能
・ビデオチャット
・エクスプロア(目的検索)
・距離検索

機能の充実さで比較すると、Tinderよりタップルのほうが多いです。マッチングや出会いまでの手段は多いほど有利です。

一方Tinderは、タップルにはない距離検索の機能が評価されています。以降では、それぞれの機能について解説していきます。

タップルの機能

  • 趣味タグ
  • おでかけ機能
  • ビデオチャット

趣味タグ

趣味タグ登録画面

タップルの「趣味タグ」は、趣味や好きなものが同じ異性を探せる機能です。絞り込み検索で、効率的に好みの相手を見つけられます。

共通の話題があれば「この人と気が合いそう」と思われて、マッチングが成功しやすいです。メッセージのやり取りでも趣味の話で盛り上がれるでしょう。

登録するタグは、デートに繋がりやすいものを選んでください。「お酒好き」「カフェ」「ディズニー」などのタグなら「良かったら一緒に〇〇行きませんか?」とスムーズに誘えます。

おでかけ機能

タップル おでかけ機能

タップルには、当日デート可能な相手を探せる「おでかけ」機能があります。募集内容を見て、都合が良ければいいかもを送ってみましょう。マッチングに成功したら、メッセージで日時や集合場所を決める流れです。

おでかけ機能を使って、自らデート相手を募集することも可能です。デートプラン・日付・場所を設定して、おでかけページで募集をかけます。「おいしいお肉を食べに行きたい」といった人気プランからピックアップするのもアリです。

ビデオチャット

タップル ビデオチャット

おでかけページには、異性とビデオチャットできる機能もあります。「電話好きと繋がりたい」で募集されているデートプランが目印です。いいかもを送り合ってマッチングすれば、ビデオ通話ができます。

外出を伴うデートとは異なり、家でごろごろしながら気軽に異性と繋がれます。在宅勤務の人や仕事帰りが遅い人は、ビデオチャットを使って恋活してみてください。

Tinderの機能

  • エクスプロア(目的検索)
  • 距離検索

エクスプロア(目的検索)

Tinder 新機能「Explore(エクスプロア)」

Tinderには、趣味や目的から相手を探せる「Explore(エクスプロア)」という機能があります。ジャンルは「友達がほしい」「ゲームが好き」など様々です。

すぐ出会える人を探すなら「今夜ひま?」グループを見てみましょう。LIKEを送ってマッチングに成功すれば、高確率で当日中に出会えます。

距離検索

Tinderの距離検索

TinderにはGPS機能が搭載されていて、位置情報から近くにいる相手を検索できます。距離は最短2kmから設定できて、位置によっては徒歩圏内で出会えます。気軽に近所で出会いたい人にピッタリです。

有料会員になると、自分の位置情報を変更したり隠したりできます。「遊び目的どだけ身バレは回避したい」という人は、最低でも「Tinder+(Plus)」プランに加入してください。

タップルとTinderで迷ったら両方使ってみる

アプリを複数併用したほうがいい理由
  • 出会いの幅が広がる
  • 効率的に出会える
  • 短期間で恋愛経験を積める
  • 自分に合うアプリを見つけられる

タップルとTinderで迷ったら、どちらも試してみると良いです。併用すればマッチング数が増えて、効率的に異性と出会えます。相手を見つけることは恋活の第一歩なので、多くの人と繋がれる環境作りが大切です。

同時併用には、短期間で恋愛経験を積めるメリットもあります。マッチングアプリでは、失敗して次に活かす流れが基本です。複数のアプリを使うことで、成功率の高いアプローチ法を見つけられます。

さらに、自分に合うアプリを見つけられるのも魅力です。タップルでは真剣度の高い人、Tinderでは気軽に遊べる人と出会えます。どちらも最初は無料なので、実際に試してみて使い勝手の良いほうに課金しましょう。

タップルとTinderの併用でマッチング率アップ!
即日デート可!
タップルタップル
気軽さNo.1アプリ
TinderTinder

タップルとTinder以外のおすすめマッチングアプリ

アプリ 特徴
ペアーズアイコン
ペアーズ
  • ▼こんな人におすすめ
  • ・趣味や価値観でマッチしたい
  • ・恋活や婚活もしたい
  • ・マッチングアプリを初めて使う

無料ダウンロード

withアイコン
with
  • ▼こんな人におすすめ
  • ・性格が合う人と出会いたい
  • ・若い人が多いアプリを使いたい
  • ・自分の恋愛タイプを知りたい

無料ダウンロード

Omiaiアイコン
Omiai
  • ▼こんな人におすすめ!
  • ・真剣に婚活してる人と出会いたい
  • ・20代から婚活がしたい
  • ・価値観の合う相手と出会いたい

無料ダウンロード

ペアーズ:国内会員数No.1の王道アプリ

ペアーズは国内No.1の会員数(2,000万人)を誇る、最も人気の恋活・婚活マッチングアプリです。編集部の独自アンケートによれば、マッチングアプリ利用者の約63%がペアーズを選んでいました。

年齢層は20~30代で、恋活や婚活目的で使う男女が多いです。タップルよりやや真剣度が高めですが、ライトな出会いを求める人も一定数います。

ペアーズには「マイタグ」という機能が便利です。同じ趣味・ライフスタイル・価値観を持つ異性を効率的に探せます。登録後の無料ポイントでどんどんアプローチできるので、マッチングアプリ初心者でも使いやすいでしょう。

with:相性抜群の人と出会える

withは20代中心の恋活マッチングアプリです。2024年2月時点で会員数は1,000万人以上と多く、タップルやTinderより真剣度が高めなアプリです。

withは心理学をもとにした性格診断が特徴で、結果を踏まえて相性の良い人を紹介してくれます。性格や内面を重視したい人に向いています。

アプリ内では、タップルの趣味タグに似た「好みカード」を登録できます。好みカードを含むプロフィール情報から、何個の共通点があるか視覚的にわかります。容姿より、価値観や好みが合う異性を探したい人におすすめです。

Omiai:若い年代の婚活男女を探せる

Omiaiは、真剣に結婚を考えている人向けの婚活マッチングアプリです。婚活メインのアプリとしては最大規模で、累計会員数900万人(2024年2月時点)を誇ります。

人気の理由はマッチング率の高さです。アプリ内には「マッチ度」という機能があって、相手の好みに自分がどれほど一致パーセンテージで知れます。相性の良い相手にアプローチできるため、マッチング率が高くなるという訳です。

婚活アプリのため、どちらかというとタップルとの併用がおすすめです。20代の会員も多くいるため、若いうちから婚活したい人はOmiaiを利用してみてください。

まとめ:タップルとTinderは目的別に使い分けると良い

この記事のまとめ!
  • タップルは恋人探しで使う
  • Tinderは友だち探しで使う
  • タップルのほうがマッチ率が高く出会いやすい
  • 迷ったら両方試してみる

当記事ではタップルとTinderの違いを比較しましたが、いかがだったでしょうか?タップルは恋人探し、Tinderは友だち探しで使い分けるとスムーズに出会えます。

タップルとTinderで迷ったら、お試しで両方使うと良いです。タップルはキャンペーン中でキャッシュバックを受けられますし、Tinderはメッセージまで無料で使えます。併用しても負担になりにくいでしょう。

マッチングアプリは複数併用すると、マッチ率が大きくアップします。多くの異性と出会えるチャンスなので、ぜひタップルやTinder両方利用してみてください!

タップルとTinderの併用でマッチング率アップ!
即日デート可!
タップルタップル
気軽さNo.1アプリ
TinderTinder