BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
人気マッチングアプリの口コミ・評判
×
ページ上部へ戻る
PR With

Writing by y-takayanagi

withの身バレを防ぐ方法!プライベートモードなどの身バレ防止機能を徹底解説

Writing by y-takayanagi

withの身バレを防ぐ方法!プライベートモードなどの身バレ防止機能を徹底解説

withを使っているのバレたくないな…
withで身バレせずに出会いは探せる?

with(ウィズ)は、マッチングアプリの中でも特に若者からの人気が高いです。実際に利用を考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、友人や知人に身バレしたくないですよね…。マッチングアプリを使っているってバレるのが恥ずかしい気持ち、私もよく分かります。

結論から言えば、withは身バレ防止機能が豊富なため、上手く使えば絶対に身バレしません。この記事では、withで身バレせずに出会う方法を解説するので、ぜひ参考にしてください。

結論:withは身バレせずに出会える!

出会い 女性

withは他社出会い系サイトと比較して、身バレ防止機能が豊富です。利用していて知人や職場の同僚にバレる可能性はほとんどありません

withが身バレしないのは、休憩モードのおかげです。休憩モードを利用すると、利用者に自分のプロフィール情報が一切表示されなくなります。

身バレを回避しながら恋人を作りたい人はwithを使いましょう。心理テストなどを利用すれば、あなたにピッタリのパートナーが見つかります。

▼休憩モードについてはこちら
▼プライベートモードについてはこちら

withの特徴|内面を重視して会える

会員数 1000万人(2024年7月時点)
利用目的 恋活・婚活
主要年齢層 男性:20代前半~30代後半
女性:20代前半~30代後半
月額料金 iPhone・Android:4,800円(税込)/月
クレジットカード:3,600円(税込)/月
※女性は無料
運営会社 株式会社with
リンク 公式サイトはこちら

withは株式会社withが運営しているマッチングアプリです。親会社のエニトグループはwithだけでなくOmiaiなどの恋活アプリも運営しています。

「自分らしくいられる人と生きる幸せを、世界中へ。」をモットーにしており、企業理念からも恋活を応援している姿勢が見受けられました。

またプライベートモードなどの身バレ防止機能も充実しています。知人や職場の同僚に知られたくない方も安心して利用できるでしょう。

心理テストで自分に合う相手が探せる

with 心理テスト

他社のマッチングアプリと比較して、特徴的なのが心理テストです。心理テストには相性診断や価値観チェックなどがあり、利用者がどのような人物像なのか分かります

心理テストの結果に合わせて、同じ診断結果で相性の良い異性を紹介してくれます。また期間限定の心理テストをやると、毎日10名無料でメッセージが送れるので必ずやりましょう。

好みカードで同じ趣味の人と会える

with 好みカード

withには好みカードと言い、自分の趣味をアピールできる機能があります。カードを設定すると、プロフィール欄に表示されるので、相手の趣味や好みが分かります。

好みカードをタップすると、同じカードを設定している人が見れます。同じ趣味の人とマッチしてやりとりしたい場合は、好みカードから相手を探すのもおすすめです。

withは恋人探しで利用している人が多い

withは男女両方とも恋人探しで利用している方が多いです。遊び目的や宗教勧誘などの業者はほぼ存在しなく、安心して利用できます。

利用者の口コミを見ると、恋活に真剣な方が多いです。利用者の雰囲気から、遊びの関係を求める人が自然と消えていったのが予想できます。

また万が一トラブルがあったとしても、通報機能があります。宗教勧誘などの悪徳業者に遭遇した際は、速やかに通報しましょう。

IMS認証の安全な運営体制

with 安全

withは法令を遵守し、公正な取引を行う結婚相手紹介サービス事業者であるとIMSから正式に認証を受けています

また個人情報の取り扱いが厳重であるとTRUSTeからも認証があります。そのため、安全な運営体制と言えるでしょう。

恋人を探したい方はwithを利用するのがおすすめです。安全な運営体制のもと、自分に合うパートナーと出会えます。

withの身バレ防止機能|休憩モード

with 休憩モード

休憩モードとは、withに登録されているプロフィール情報などを保持したまま、自分のプロフィールを異性へ非表示にする機能です。

休憩モードにすると検索画面の一覧などに自分の情報が表示されくなり、異性のプロフィールを見ても足跡が付きません。

しかし、マッチしている人やいいねを送信している場合は、異性に自分の情報が表示されます。いいねを送る相手には、注意しましょう。

休憩モードの注意点

休憩モードで身バレ対策はできますが、本来はアプリをお休みしたい人向けの機能です。相手を検索できないなど、様々な機能に制限があります。

また休憩モード利用中も、有料会員の契約は継続されます。誰とも連絡を取っていないのに、有料会員のまま休憩モードにするのは損です。

異性とマッチして連絡を取るようになったら休憩モードにしましょう。初めから身バレが怖い人はプライベートモードを利用するのも手です。

休憩モードの利用手順

休憩モードをの利用手順
  1. マイページの各種設定を開く
  2. 休憩モードの設定をタップ
  3. 休憩モードをONにして更新

STEP1 :マイページから各種設定を開く

休憩モード 手順 1

まずはマイページを開き、歯車のマークをしている「各種設定」を開きましょう。

STEP2:休憩モードの設定を開く

休憩モード 手順 2

次に「休憩モードの設定」をタップして休憩モードの画面を開きます。他の項目を誤っていじらないように注意しましょう。

STEP3:休憩モードをONにして更新

休憩モード 手順 3

休憩モードをONにして、休憩モード設定の理由を選択し、更新すると休憩モードになります。

withの身バレ防止機能|プライベートモード

with プライベートモード1

VIPオプションの中に搭載されているプライベートモードは、知り合いに見つからずにwithを利用したい方向けの機能です。

プライベートモード利用中は、いいねをしない限り異性に自分の情報が表示されません。休憩モードと比較して、機能に制限なく利用できます

身バレが怖い方はプライべートモードを利用しましょう。自分のプロフィールを非表示にできるので、身バレする可能性がほぼないです。

どんな人が利用するべき?

プライベートモードは、withを始めたいけど身バレするのが怖い人におすすめです。機能に制限をかけずに、自身の情報を非表示にできます。

休憩モードを使っても身バレは防げますが、いいねを送る方法が限られてしまいます。また異性を検索できないので、マッチしづらいです。

既にwithを利用してマッチしている人は休憩モードを使いましょう。これから利用を始める方には、プライベートモードがおすすめです。

プライベートモードの利用手順

プライベートモードの利用手順
  1. 会員ステータスをクリック
  2. 詳細を見るをタップ
  3. 契約プランを選択

STEP1:会員ステータスをクリック

プライベートモード 利用手順 1

アプリを開いてホーム画面下のマイページをタップします。会員ステータスをクリックしてアカウントの契約状況を確認。

STEP2:詳細を見るをタップ

プライベートモード 利用手順 2

ページが移動したら上記の契約状況を見る画面になるので、VIPオプション横の「詳細を見る」をタップします。

STEP3:契約プランを選択

プライベートモード 利用手順 3

画面下にスクロールすると上記の画面が出てきます、利用したい月に応じた金額を課金しましょう。プライベートモードはVIPオプションに加入しないと利用できません。

マッチングアプリで身バレする人の特徴3選

身バレする特徴3選

・顔が分かる画像を上げている

・プロフィールを正確に記入している

・足あと機能をONにしている

顔が分かる画像を上げている

with プロフィール モザイク

身バレする1番の要因と言えるのが、顔写真を上げているためです。検索画面には1枚目の写真が表示されるので、顔が分かると身バレします。

顔写真以外にも車の画像など、自分だと特定されやすい写真を上げるのも要注意です。顔写真を上げていなくても、身バレする可能性があります。

1枚目の写真は、自分の顔写真以外のものにしましょう。顔を隠して、体型が分かるような写真にすると、異性に人物像が見えやすくなります。

プロフィールを正確に記入している

with プロフィール

プロフィールの詳細に自分の住まいや趣味など、友人が知っている内容を記載すると、身バレする可能性があります。

住まいは隣の市など周辺にするのがおすすめです。また自分の趣味とは別のものを書くと、知り合いに見られた際、気づかれにくいです。

ただし知識の無い趣味を記載するのはやめましょう。メッセージをしていく中で、相手に嘘がバレてしまう恐れがあります。

足あと機能をONにしている

足あと機能をONにしたまま相手のプロフィールを見ると、自分の情報が1週間相手に表示されます。誤って知人のプロフィールを見てしまった場合、自分の利用がバレる可能性があります。

こういった事故を防ぐためには、足あと機能はOFFにしておきましょう。VIPオプションに加入しないとOFFにできませんが、他の身バレ防止に便利な機能も利用できるようになります。

withで出来る身バレ対策5選

身バレしない対策5選

・顔写真にモザイクをかける

・プロフィールに嘘を書く

・VIPオプションに加入する

・知り合いを見つけたらブロックする

・Facebook連携での会員登録

顔写真にモザイクをかける

顔写真にモザイクをかけるのが、身バレしない1番手っ取り早い方法です。異性からみると、相手がどんな人物なのかわかりません

しかし顔写真にモザイクをかけると、マッチ率が下がります。マッチ率を上げるには、人物像が分かる画像を登録しなければいけません。

身バレするのが怖い方は、全体が写っている後ろ姿の写真を使いましょう。顔が分からなくても、体型が分かればマッチ率は上がります。

プロフィールに嘘を書く

プロフィールの住まいや趣味などを変更するのも、身バレ対策の1つです。本当の内容を書いてしまうと、知人に利用がバレるかもしれません。

住まいを近隣地域にしたり、趣味を別の内容にすると良いでしょう。趣味などが違うと、本人だと分かりにくいです。

実際に会ってギャップが無い程度に嘘を書きましょう。身長を10cm高くするなどの嘘は、実際に会った時にバレて信憑性が無くなります

VIPオプションに加入する

VIPオプションで出来ること

・足あと機能OFF

・プライベートモードの利用

・メッセージの既読確認

プライベートモードや足あと機能をOFFにするなど、VIPオプションに加入して追加機能を利用するのも身バレしない手の1つです。

VIPオプションに加入して身バレ防止機能を使うのが1番身バレしづらいです。しかし、利用料金とは別に追加で月額料金が発生してしまいます。

お金に余裕があり、絶対に身バレしたくない方はVIPオプションに加入しましょう。身バレする心配をせずに、withを利用できます。

マッチライフ編集部:三石
有料オプションを利用するのが1番の身バレ対策です。お金に余裕のある人は積極的に利用しましょう。

知り合いを見つけたらブロックする

withを利用していて知り合いを見つけた場合、迷わずブロックしましょう。ブロックすると相手に自分の情報が一切表示されなくなります。

「ブロックしたら知人にバレてしまうのでは?」と不安になる方もいます。しかし、ブロックした相手に通知は届かないので心配不要です。

withで身バレしたくない方は、知り合いに遭遇する前にブロックしましょう。先にブロックすれば、相手に見つからずに利用できます。

Facebook連携での会員登録

Facebook連携での登録手順
  1. 「さっそくはじめる」をタップ
  2. 「Facebookで新規登録」を押す
  3. Facebookからログイン
  4. 必要事項を入力して完了

withはFacebook連携を利用して会員登録できます。連携をして登録をすると、Facebookで友達になっている相手には、with上で自分の情報が表示されないメリットがあります。

また、電話番号やメールアドレスもFacebookのものを引き継いで登録できるため楽です。Facebook連携を利用すると、身バレ対策もできる上に、登録がすぐに終わります。

withでマッチングするコツ3選

マッチングするコツ3選

・心理テストに積極的に参加する

・好みカードを複数登録しておく

・いいねが100未満の相手にいいねを送る

心理テストに積極的に参加する

with 心理テスト 診断結果

心理テストに参加して、相性の良い相手に良いねを送ることでマッチ率が高まります。自ら相手を探すよりも遥かに効率がいいです。

また期間限定の心理テストに参加すると、診断結果で表示された相性の良い相手に、メッセージ付きいいねが毎日10件無料で送信できます

メッセージ付きいいねは送信すると通常の3倍ポイントを消費するので大変お得です。心理テストに参加して、積極的にメッセージを送りましょう。

好みカードを複数登録しておく

withでマッチング率を上げるには、好みカードを追加しましょう。自分と合う好みカードをなるべく追加するのがコツです。

好みカードをタップすると、そのカードを登録している異性が一覧表示されます。同じ趣味や好みを持つ異性を探しやすいです。

趣味が同じだとマッチしやすいので、好みカードを利用して異性を探しましょう。共通の話題で盛り上がるため、メッセージもしやすいです。

いいねが100未満の相手にいいねを送る

with いいね数

相手のプロフィール欄を見ると、どのくらいのユーザーにいいねされてるか見れます。いいねが多いユーザーを狙うのは辞めましょう。

ライバルが多いと、自分のいいねが表示されにくいです。そのため、自分のプロフィールを見てもらえずマッチしづらいです。

初心者マークの付いている始めたてのユーザーにいいねを送りましょう。ライバルが少ないため、マッチしやすいです。

withで身バレした時の対処法3選

身バレした時の対処法3選

・しらばっくれる

・開き直る

・他のマッチングアプリを利用する

しらばっくれる

仮にwithを利用しているのがバレた場合、まずはしらばっくれましょう。プロフィールに顔写真が載ってなければ、やり過ごせます。

顔写真が載っていない状態で断定するのは難しいです。プロフィールの情報を見て直観で聞いている可能性が高いでしょう。

変に動揺してしまうと怪しまれるので、堂々としらばっくれるのがおすすめです。否定しているなら、それ以上追及してきません。

開き直る

知人に利用がバレてしまっている場合、開き直るのも手の1つです。マッチングアプリを利用するのは、恥ずかしくありません。

今ではwith以外でも様々なマッチングアプリがあり、3人に1人がアプリを利用して恋人探しをしたという調査結果が出ています。

また利用がバレているということは、知人もマッチングアプリを利用しています。お互いに秘密にするのが良いでしょう。

他のマッチンングアプリを利用する

知人に出会い系サイトの利用がバレてしまった場合、withを退会して他のマッチングアプリを利用するのも手の1つです。

複数個のアプリケーションを同時に使用している方は少ないです。そのため、別のマッチングアプリを利用すれば、知人に見られません

注意点としては、身バレ防止機能があるマッチングアプリにしましょう。機能がないアプリを利用して身バレしたら、意味がありません。

マッチライフ編集部:三石
自分の周りでもアプリを複数個使っている人はいません。知り合いに利用がバレた時は、他のアプリに移動するのも手です。

with以外に身バレが防止できるアプリ3選

身バレ防止できるアプリ3選

・ペアーズ

・タップル

・Tinder

ペアーズ

ペアーズは20代〜30代の男女に人気で、累計登録者数2,000万人超えの国内最大規模のマッチングアプリです。

詳細なプロフィール検索や10万個以上のコミュニティ機能など、お相手を探す機能が充実しており、婚活アプリとしても利用できます。

身バレ防止機能としては、プライベートモード機能があります。有料ですが、身バレが怖い方は利用をおすすめします。

タップル

タップルは累計会員数が1,900万人を超える恋活マッチングアプリです。東証一部上場企業のサイバーエージェントのグループ会社が運営しています。

恋活マッチングアプリでは業界第2位の会員数を誇るアプリで、利用者は男女ともに10代後半~20代の若い世代が中心です。

身バレ防止機能としては、プライベートモードがあります。1度プライベートモードを購入すれば、永久的に利用が可能です

Tinder

Tinder ロゴ

Tinderは男性も無料で使えるデート向けマッチングアプリです。会員の年齢層は、18~25歳など若年層が多い傾向があります。

Tinderはフットワークの軽い人が多いため、即日の出会いも可能です。、気軽な出会いを探したい人はTinderを使いましょう。

また、身バレが怖い人は有料で位置情報をOFFにできます。位置情報を利用してマッチするのが多いので、OFFにしておくのが良いでしょう。

まとめ:身バレを防ぎたいならwith

withは身バレしづらいアプリですが、偶然見つかってしまう可能性はあるので対策は必須です。より安心してwithを利用したいなら、休憩モードやプライベートモードを活用しましょう。

万が一知り合いにアプリを利用しているのがバレてしまった場合は、本記事で紹介した「ペアーズ」などの身バレ防止機能が付いているアプリの利用をオススメします。