BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
人気マッチングアプリの口コミ・評判
×
ページ上部へ戻る
PR Tinder

Tinder(ティンダー)の使い方!登録から出会うまでのやり方を徹底解説

Writing by マッチライフ編集部:三石

Tinder(ティンダー)の使い方!登録から出会うまでのやり方を徹底解説

「Tinderでマッチしないのは使い方が悪い?」
「簡単に出会えるやり方が知りたい」

Tinder(ティンダー)は、表示される相手を左右にスワイプするだけの簡単な使い方のマッチングアプリです。スグに会って遊べる相手を探したい20代に人気です。

しかし、なかなかマッチングできず使い方が悪いのではと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

当記事では、登録からマッチングまでのやり方を解説しています。マッチング率を上げる5つのコツも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Tinder(ティンダー)は直感的な使い方が癖になるアプリ

Tinder

Tinderがおすすめな人
  • 直感的でカンタンな操作が良い
  • 無料で出会いたい
  • 気軽な恋活や遊び相手を探したい

Tinderは、直感的で簡単に操作できるマッチングアプリです。プロフィール写真を右にスワイプするだけで、LIKE(いいね)を送れます。

無課金でも、12時間ごとに50個のLIKEが付与されます。スワイプを駆使してガンガンアプローチをかけるのが癖になるので、利用してみましょう。

Tinderの使い方【登録からマッチングのやり方】

Tinderで、登録からマッチングまで至る流れを紹介します。一見複雑かと思われがちですが、流れはとてもシンプルです。マッチングまでのコツも紹介するので参考にしてください。

プロフィールを作成する

Tinder プロフィール編集画面
Tinderをインストールしたら、まずはプロフィールの作成です。マッチング率に最も影響する部分なので、気合を入れて作成しましょう。

プロフィールで1番意識するべきなのは写真です。「笑顔」「清潔感」「他撮り」の3点を意識した写真を使います。写真に関しては、以下で詳しく解説するので参考にしてください。

マッチングしたい相手を探す

LIKEとNOPE

プロフィールが完成したら、マッチングしたい相手を探します。右スワイプでLIKE、左スワイプでNOPEを送れるので、気になった相手を右スワイプです。

Tinderは男女比が9:1なので、男性はライバルが多いです。女性を選り好みしてはいつまでもマッチングできないので、ひたすら右スワイプし続けましょう。

マッチングしたらメッセージを送る

Tinderのメッセージ機能の基本説明

1通目のメッセージで気をつけること
  • マッチングのお礼を言う
  • LIKEした理由を添える
  • 最後は質問形式で締める

気になる異性とマッチングしたら、メッセージを送ります。最初の印象で今後関係が続くか決まるので、1通目のメッセージは重要です。

まずはマッチングのお礼からです。「マッチングありがとうございます!」と言うことで、常識人・誠実な人というイメージがつきます。

Tinderは早く会いたいという人が多いので、レスの早さも意識しましょう。2通目以降のメッセージを速攻で返すと、デートまで繋がりやすいです。

デートの約束をする

デートの練習 イメージ画像

ある程度メッセージが進んだら、デートに誘います。Tinderは、他のマッチングアプリより気軽な出会いを求める人が多いので、すぐに誘って問題ないです。

ストレートに「一緒にご飯行きませんか?」と誘いましょう。逆にデートの誘いが回りくどかったり、実際に会うまでが長いと女性が冷めます。失敗を恐れない心が重要です。

Tinderを使って最短で出会うための6つのコツ

Tinderで出会うまでの流れを説明しました。でも「実際にやっても出会うまでいけない」という人もいるでしょう。そんな人のために、最短でデートまで持っていけるコツを紹介します。

【重要】プロフィール写真で勝負

プロフィール写真が重要の画像

プロフィール写真で気をつけること
  • メイン写真は自然な笑顔
  • サブ写真は全身写真や趣味の写真
  • 自撮りや加工しすぎな写真はNG

プロフィール写真は、マッチング率に大きく影響します。Tinderは、他のアプリと比べて写真しか見ない人が多いので超重要です。

メイン写真は自然な笑顔にしましょう。爽やかで優しげなイメージを与えるので、異性から好感を得られやすいです。

また、サブ写真は全身や趣味の写真にします。顔や雰囲気が伝わる写真の枚数勝負なので、良い写真はすべて採用しましょう。

▶Tinderでマッチしやすい写真のコツはこちら

すべての人にLIKEを送る

LIKEは相手を選ばず全員に送る

早くデートに繋げたいなら、すべての人にLIKEを送りましょう。Tinderは、男女比が9:1なので男性の競争率が高いです。女性にLIKEを送る段階で厳選していては、マッチングできません。

まずはLIKEを送り、マッチング率を上げるのが重要です。たくさんの人とメッセージを交わし、恋愛経験値を得て、実際のデートに繋げましょう。

▶LIKEの仕様をもっと知りたい方はこちら

レスの早さを意識する

彼女に返信する台湾人男性

Tinderで出会いたいなら、レスの早さを意識しましょう。Tinderには早く会いたいと思っている人が多いので、返信が遅い人は飽きられます。

通知をオンにして、常にメッセージを確認できる状態が望ましいです。返信の早さを意識すれば、即日で出会えるケースも多くあります。

距離検索で近くの人を狙う

Tinderの距離検索

距離検索で近くの人を狙うのも、マッチング率の上昇に繋がります。Tinderは気軽な出会いを求める人が多いので、距離的ハードルがない方が出会いやすいです。

最初は2kmの相手から始めましょう。2kmの設定で利用していると、段々相手が少なくなるので徐々に範囲を拡大します。できるだけ近い人を狙いましょう。

共通の興味・趣味の相手を狙う

Explore

共通の興味・趣味の相手は、デートに繋がりやすいです。話が盛り上がるので、マッチングだけでなく、その後のメッセージやデートも楽に持っていけます。

Tinderでは、Exploreで趣味や興味関心が合う人を探せます。「友達がほしい」「ゲームが好き」「今夜ひま?」など様々なグループがあるので、ぜひ利用してみましょう。

LINEは早めに交換する

スマホのLINEを見ている男性

マッチングしてメッセージが続いたら、LINEは早めに交換しましょう。Tinderは気軽な出会いを求める人が多いので、アプリの連絡を嫌がる人もいます。

テンポが悪いと飽きられてしまうので、5通ほどやり取りしたら聞くのがおすすめです。LINEはアプリよりも頻繁に見るので、マメな連絡を心がけましょう。

Tinderのアイコンやマークの意味

緑のハートマーク【LIKE】

LIKEボタン実画面

緑のハートマークは、「LIKE」といって、気になる相手がいた際に送る意思表示です。LIKEを送った相手も自分にLIKEしてくれると、マッチング成功でメッセージのやり取りが可能になります。

LIKEを送ったことは、相手にも通知が行きますが、TinderGoldに加入していないと誰からのLIKEか確認できません。

無料会員同士がマッチングするためには、偶然にお互いがLIKEし合う必要があります。

赤いバツマーク【NOPE】

NOPEボタン

赤いバツマークは、「NOPE」といいLIKEの反対で相手がイマイチの場合に送る意思表示です。Tinderは、LIKEかNOPEしないと、次の相手のプロフィールを見れません。

ただし、NOPEは相手にバレないので、NOPEを押したからといって、相手を傷つけたり、相手から報復されるようなことはありません。

青い星マーク【Super Like】

スパーライクボタン

青い星のマークは、「Super Like」といい、言葉の通りLIKEの上位互換のようなものです。

Super Likeは、相手の画面に自身のプロフィールを優先表示させられるようになります。LIKEを押される可能性が高くなり、マッチング率が上がります。

さらに、Super LikeはLIKEに比べ、特別なLIKEを送っているという意思表示にもなります。

紫の雷マーク【ブースト】

ブーストボタン

紫の雷マークは、「ブースト」といい、30分の間、自身のプロフィールを上位表示してくれます

不特定多数の異性に上位表示されるため、自身のプロフィールの露出度が増えLIKEをもらえる可能性が高くなります。

黄色い矢印マーク【リワインド】

リワインドボタン

黄色い矢印マークは、「リワインド」といい、LIKE・NOPEの結果を1つ前の相手に戻すことができます

「NOPEしたけどやっぱり気になる」「LIKEしたけどやっぱり興味ない」などやり直したい場合に有効です。

金色のハートマーク【LIKEをくれた人】

金色のハートマーク【LIKEをくれた人】

金色のハートマークは、相手がLIKEをくれた時に表示されます

相手がすでにLIKEをしているので、あとは自分がLIKEを押せばマッチング成立です。ただし、金色のハートマークを確認するためには、TinderGoldへの加入が必要になります。

赤い旗のマーク【マッチ解除】

赤い旗のマークは、メッセージ画面の右上に表示されるマークで、相手とのマッチングの解除や運営への通報を行うことができます

メッセージのやり取りを辞めたい場合や、相手が不適切な内容のメッセージを送ってきた際などに使用しましょう。

Tinderの無料と有料会員の違い

Tinderの無料会員と有料会員の違い

無料会員 Tinder Plus Tinder Gold Tinder Platinum
LIKE回数 50回 無制限 無制限 無制限
メッセージ
Super Like 週5回 週5回
ブーストの無料回数 毎月1回 毎月1回
スーパーブースト購入
広告非表示
スワイプのやりなおし
位置情報の変更
年齢・距離を隠す
LIKEした相手の表示
マッチ前にメッセージ
LIKE相手に優先表示

無課金で効率よく出会うコツ

無課金でできることまとめ
  • 12時間ごとにLIKE50回復
  • メッセージの送信

無料会員でも、LIKEやメッセージは送れます。プロフ写真が魅力的だったり、メッセージで異性を惹きつけられる人は、無課金で問題ありません。

また、他にもマッチングに繋がる機能が豊富です。以下では、お役立ち機能を紹介します。

バイオ(プロフィール)で異性を惹きつける

Tinderのプロフィール画面

Tinderのバイオとは自己紹介文のことです。バイオを設定すると、プロフィール画面で自己紹介文の一部が表示されます。

例えば「アニメが好き!」などと書いておけば、共通の趣味を持つ異性が寄ってくるので効率的です。バイオはプロフィール画面から設定できるので、必ず利用しましょう。

今夜ひま?でフットワークが軽い人を探す

Tinder 新機能「Explore(エクスプロア)」

TinderのExplore機能を使って、フットワークが軽い異性を探せます。「今夜ひま?」というグループがあるので、すぐに出会いたい人におすすめです。

Exploreには、趣味や興味が合う人のグループもあります。検索機能が限定されてる無課金ユーザーにとって重要なので、活用しましょう。

課金で何ができるようになる?

課金でできるようになることまとめ
  • LIKEが無制限で使える
  • Super Likeの付与
  • ブースト・スーパーブーストの付与
  • 位置情報の変更
  • 年齢や距離を隠せる
  • LIKEした相手のみに表示
  • LIKEした相手に優先表示
  • 過去7日間にLIKEした人の確認
  • 広告非表示
  • スワイプのやりなおし
  • マッチする前にメッセージが可能

Tinderは、課金すると様々な機能が使えるようになります。マッチング率が上がるのはもちろん、身バレ対策の機能も豊富なので、以下で確認しましょう。

LIKEが無制限にできるようになる

Tinder 評判 LIKE

課金するとLIKEの回数が無制限になります。無料会員だと12時間ごとに50回復ですが、有料会員は回数を気にしなくていいです。

Tinderは、とにかく異性にLIKEを送るのが出会うコツなので、マッチングへの機会が広がります。マッチング率に悩んでいる人は、課金必須です。

▶LIKEについてもっと詳しく知りたい人はこちら

Super Likeが使えるようになる

Tinder 評判 SUPER LIKE

Tinder Gold以上のプランでは、Super Likeが使えます。スーパーライクを使うと、相手の画面に自分のプロフィールを優先表示させられます。

さらに、スーパーライクは通知が行くので、LIKEよりも強い気持ちを伝えられるのが利点です。絶対にマッチしたい人がいる場合に使いましょう。

▶スーパーライクのわかりやすい解説はこちら

ブースト・スーパーブーストが付与される

スーパーブースト

課金すると、ブーストとスーパーブーストが使えるようになります。ブーストは30分間、スーパーブーストは12時間、自分のプロフィールを上位表示してくれる機能です。

多くのユーザーの目に付くようになるので、マッチング率が増加します。検索画面の紫の雷マークから購入できるので、利用してみましょう。

身バレ防止機能を使える

Tinderの距離検索の説明画像

有料会員は、位置情報の変更や年齢・距離を隠すことが可能です。距離検索から身バレに繋がるケースを予防できます。

また、LIKEした相手のみに自分を表示させる機能もあります。マッチング率は下がりますが、身バレのリスクをかなり軽減できるのでおすすめです。

LIKEした相手に自分を優先表示できる

LIKE

Tinder Platiumでは、LIKEした相手に自分の優先表示が可能です。自分をアピールする機会が増えるので、マッチング率の上昇に繋がります。

「マッチングしてもいいけど、一旦スルーしとこ」という人が多いので、頻繁に画面に表示されれば、LIKEを返してくれる可能性が上がります。

▶Tinderに課金するメリットについてはこちら

Tinderで絶対身バレしない裏ワザ

Tinderにはいくつか身バレ防止策があります。マッチングアプリをやっているのをバレたくない…!という人は、絶対に読んでください。

Facebookで登録する【注意】

身バレ対策としてFacebook連携しておく
Tinderで身バレしたくないなら、Facebook登録を利用しましょう。Facebookで繋がっている友達は、Tinderで表示されなくなります。

ただし、Facebook登録すると、Tinderの名前や写真がFacebook内の情報から参照されます。登録後に必ずTinderでプロフィール変更しましょう。

ディスカバリー機能をオフにする

Tinderのディスカバリー設定画面

ディスカバリー機能をオフにすると、自分のプロフィールが他の人に表示されなくなります。身バレを防ぎたい人にもってこいの機能です。

ただし、自分からLIKEを送れなくなります。すでにマッチした人とはやり取りできるので、好みの人とマッチングした後に使いましょう。

自宅や職場の近くでTinderを起動しない

Tinderの位置情報画面

身バレを気にするなら、Tinderを自宅や職場近くで起動しない方がいいです。Tinderはスマホの位置情報を使って、最終起動時の周囲のユーザーを表示するのでバレます。

身バレを気にして自宅でも使えないのが不便だと感じる人は、課金しましょう。Tinder Plus以降のプランは、位置情報の変更や距離を隠すことが可能です。

連絡先ブロック機能を使う

Tinderの連絡先ブロック画面

Tinderには連絡先ブロック機能があります。特定の電話番号の相手に、自分のプロフィールを非表示にすることが可能です。

連絡先ブロックはスマホの電話帳を参照します。権限を許可していない場合は、先にしておきましょう。

個人情報を記載しない

Tinderのプロフィール編集画面

Tinderのプロフィールに、個人情報を記載してはいけません。会社名や学校名、SNSのIDなどから特定される危険性があります。

また、身バレとは別に、悪意のあるユーザーに利用される可能性もあるため、個人情報を書くのはやめましょう。

SNSと同じ名前や写真を使わない

SNSと同じ名前や写真を使うのは、身バレに繋がります。よく目にしている写真なので意識に留まりやすく、一瞬でバレます。

普段と違う名前や写真を使っていれば、知り合いに見られても「似てるだけの別人」と言い張ることが可能です。逃げ道を作るために、名前や写真は変えましょう。

有料会員の機能を活用する

Tinder Platinum (ティンダープラチナ)

有料会員の身バレ防止機能
  • 位置情報の変更
  • 年齢と距離を隠せる
  • LIKEした相手のみに自分を表示

身バレを絶対に防ぎたいなら、有料会員になるのが一番良いです。有料会員には、身バレを防止する機能がたくさんあります。

例えば、位置情報の変更や距離検索の非表示で、近所の人からの身バレを防止可能です。また、LIKEした人のみに自分を表示させられるので、不特定多数から見られることがなくなります。

▶身バレ防止策をもっと知りたい方はこちら

Tinderを使う際の3つの注意点

Tinderの注意点
  • 業者に遭遇する場合がある
  • 真面目な出会いはしにくい
  • やり方を考えないと男性は出会いにくい

Tinderは便利なマッチングアプリですが、注意点があります。自分が損する可能性があるので、以下に記載することに気を付けて利用しましょう。

業者に遭遇する場合がある

業者のイメージ

項目 見分け方
写真 モデル級の美女やイケメンの写真
LINEなどのIDを書いている
高級食材やブランド品ばかり
プロフィール 投資で儲けているなどと書いている
情報の空欄が目立つ
メッセージ 外国人からの猛烈なアピール
やたらメアドや連絡先を聞いてくる
他のサイトのURLを送ってくる

Tinderに限らず、マッチングアプリには業者が存在します。業者は性的サービスへの誘導などで、ユーザーから金銭や個人情報を奪おうとするので危険です。

業者にはいくつかの特徴があります。写真があまりにも美女やイケメンだったり、プロフィールで投資で儲けていることを書いている人は、一度怪しむのが良いでしょう。

▶業者やサクラの見分け方についてはこちら

真面目な出会いはしにくい

調子に乗っている男性

Tinderでは真面目な出会いはしにくいです。真剣な出会いより、飲み友達・趣味友達といった軽い関係を求めている人がたくさんいます。

18~25歳のユーザーが多いので、若い子と遊びたい人におすすめです。真剣な婚活を求めている人は、ペアーズ、with、タップルを利用しましょう。

▶マッチングアプリおすすめ24選はこちら

やり方を考えないと男性は出会いにくい

出会い系で相手を探すイメージ

男性はやり方を考えないと出会いにくいです。Tinderは男女比が9:1なので、男性はライバルが多く埋もれてしまいます。

マッチング率を上げたいなら、プロフィール写真に気合を入れましょう。また、メッセージも女性が喜ぶものを選べば、どんな人でもマッチングできます。

▶Tinderで出会うためのテクニックはこちら

Tinder以外のおすすめマッチングアプリ

ペアーズ|恋人探しの利用者数No.1

ペアーズがおすすめな人
  • 初めてマッチングアプリを使う
  • 地方に住んでいる
  • 趣味や価値観の合う相手を探したい

ペアーズは国内No.1の会員数を誇る、最も人気のある恋活・婚活向けのマッチングアプリです。20~30代を中心に、幅広い年齢層の人が利用しています。

また「コミュニティ」機能が充実しているのも特徴です。コミュニティに参加しておけば、共通の趣味や価値観を持った人と多く出会えます。

平均4ヶ月で恋人ができている

ペアーズ恋人探しが成功している画像

ペアーズの公式サイトによると利用者は平均4ヶ月で恋人ができています。理由は、会員のほとんどが真剣に恋人探しをしているためです。

また、ペアーズは相手を検索する機能が豊富で、相手の居住地や年収など理想の相手を見つけやすいです。

with|相性抜群の人と出会える

withがおすすめな人
  • 性格や相性を重視したい
  • 恋人や結婚相手を探したい
  • 評判の良いアプリを使いたい

withは20代を中心に人気の恋活向けマッチングアプリです。独自機能の性格診断が好評で、ユーザーからも高く評価されています。

また、自分の趣味を登録する「好みカード」という機能もあるため、内面の相性だけでなく、同じ趣味を持つ人も探しやすいです。

独自の性格診断で相性の良い人と出会える

withは独自の「性格診断」機能で価値観の合う人が見つかる
withの最大の特徴は心理学を基にした性格診断があることです。診断結果を踏まえた相性の良い人を紹介してくれるので、性格や内面を重視したい人にとって最適のアプリです。

また、理想のタイプだけでなく、自分では相性の良さに気付けなかった人も紹介してくれるので、出会いの幅が大きく広がります。

タップル|外見重視の恋人探し向け

タップルがおすすめな人
  • マッチングしやすいアプリを使いたい
  • 外見も重視したい
  • すぐに出会える異性を見つけたい

タップルは20代の会員数が日本トップクラスのマッチングアプリです。リリースから約8年で、累計会員数が1,900万人を突破するほどの人気を誇っています。

また、画面に表示される異性の顔写真を見て左右にスワイプするだけでアプローチできます。使い方が簡単なのもポイントです。

毎月1万人のカップルが誕生している

タップルの公式サイト画像

タップルでは、毎月10,000人のカップルが誕生している実績があります。恋人ができる確率はトップクラスのマッチングアプリです。

多くのカップルを誕生させている理由は、積極的に活動している会員が多いからです。実際にアプリを利用中のアクティブユーザーが多数います。

まとめ:Tinderは簡単に使える

Tinderでデートするまでの流れ
  1. プロフィールを作成
  2. マッチングしたい相手を探す
  3. マッチングしたらメッセージを送る
  4. デートの約束をする

Tinderは、右にスワイプするだけでLIKE(いいね)を送れる簡単なアプリです。デートの約束までの流れも簡単で、うまくいけば即日出会えます。

しかし、効率よくマッチングするには、プロフ写真の厳選や、異性を惹きつけるメッセージが必要不可欠です。記事に書いたコツを意識して、快適なマッチングライフを送りましょう。