auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!【選び方も掲載】

PR
auひかり×プロバイダのアイキャッチ

auひかりを契約する際は、はじめにプロバイダを絶対に選ばなければなりません。プロバイダの役割がピンと来ない人にとっては、何をポイントに選んでいいのか悩みますよね。

この記事ではauひかりで人気のプロバイダ8社について、徹底的に比較検証しました。月額料金や回線速度、サポートのほか、キャッシュバックなど気になるポイントごとにまとめました。

プロバイダごとに一番お得に契約できるキャンペーン窓口の紹介もしています。auひかりのプロバイダ選びに悩んでいる人は、参考にしてください。

auひかりは代理店窓口が一番お得!
auひかり×GMOとくとくBB
auひかり×GMOとくとくBB
⇒auひかりはGMOとくとくBBが最もお得!
最大94,000円キャッシュバック!
・ネットのみでも72,000円還元
・auひかり電話が35ヶ月間無料になる
・公式キャンペーンも適用される
・高性能WiFiルーターが無料でもらえる
\最大94,000円のキャッシュバック!/
6/30までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で500名にAmazonギフト千円分が当たる/
【GMOとくとくBB限定】
総額50万円キャンペーン実施中
GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中▶GMOとくとくBBの窓口
田村(ヒカリク編集部)

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

目次

auひかりのプロバイダとは

プロバイダの役割の解説

プロバイダの役割はauひかりの光回線をネットに繋げること

auひかりのプロバイダは、auひかりが提供する回線をインターネットに繋げる役割をしています。光回線だけあればネットができると思われがちですが、実は違います。

回線業者とプロバイダ業者で役割を細かく分担しているからです。auひかりはデータの通り道となる回線インフラのみ提供し、auの回線をネットに繋げる役割はプロバイダが担当しています。

プロバイダがないとネットは使えません。なお、auひかりのインターネットサービスはプロバイダとセットで提供されています。選べる主なプロバイダは以下の8社です。

auひかりのプロバイダ一覧
GMOとくとくBBのロゴ So-netのロゴ @niftyのロゴ BIGLOBEのロゴ
@TCOMのロゴ DTIのロゴ au one netのロゴ AsahiNetのロゴ

月額料金や回線速度は変わらない

マンション 戸建て
月額料金 4,180円 5,610円
工事費 33,000円
(実質無料になる)
41,250円
(実質無料になる)
スマホセット割 au・UQモバイル
(最大1,100円割引)
最大速度 1Gbps
平均速度 513Mbps

どのプロバイダを選んでも月額料金や工事費、スマホセット割の内容は同じです。

提供プランは同じなので、最大速度にも違いはありません。なお実際に速度を計測すると、環境によって数値に違いは生じます。

しかし、どのプロバイダも速いので体感できる差はないです。プロバイダごとの違いは、独自に提供するサービスや特典内容です。プロバイダを選ぶ際は次のポイントを比較しましょう。

プロバイダによって大きく変わるはポイント3つある

キャッシュバックなどの
キャンペーン
料金は同じなので、金銭面で違いがあるのはキャッシュバックのみ。
最大94,000円の差があることも。
プロバイダ独自の
オプションサービス
セキュリティソフトや無料訪問サポートの有無は、プロバイダによって違う。
サポート体制 サポート窓口の営業時間はプロバイダごとによって大きく違うのは見落としがちなポイント。
17時で終わりの場合もあれば、21時までの業者もあり。
キャッシュバックなどの
キャンペーン
基本料金は同じなので、金銭面で違いがあるのはキャッシュバックのみ。
最大94,000円の差があることも。
プロバイダ独自の
オプションサービス
セキュリティソフトや無料訪問サポートの有無は、プロバイダによって違う。
サポート体制 サポート窓口の営業時間はプロバイダごとによって大きく違うのは見落としがちなポイント。
17時で終わりの場合もあれば、21時までの業者もあり。

プロバイダによって違うのはキャンペーン内容・オプションサービス・サポート品質の3つです。

プロバイダ事業者は各社集客のために、独自にキャッシュバックなどの魅力的なキャンペーンを実施しています。キャッシュバックがかなり金額は違うので、よく比較して選びましょう。

失敗しないauひかりのプロバイダの選び方

「ポイント」と言っている女の子のイラスト

プロバイダを選ぶときのチェックポイント

  • ・キャッシュバック金額はいくらか?
  • ・特典の申請や受け取りが簡単か?
  • ・サポート体制は万全か?
  • ・住んでいるマンションで契約可能か?

【確認ポイント1】キャッシュバック金額はいくらか?

プロバイダ キャッシュバック金額
GMOとくとくBBのロゴGMO
とくとくBB
最大94,000円
BIGLOBEBIGLOBE 最大71,000円
So-netバナーSo-net 最大71,000円
@TCOM 最大40,000円
DTIのロゴDTI 最大38,000円
プロバイダ @nifty@nifty 最大30,000円
プロバイダ「au one net」ロゴ画像au one net 10,000円
プロバイダ「Asahiネット」ロゴ画像AsahiNet なし

auひかりのプロバイダ選ぶときに一番重視すべきポイントは「いくらキャッシュバックがもらえるか」です。

月額料金や初期費用はどのプロバイダでも同じですが、唯一お金の面で差があるのがキャッシュバック金額だからです。上表のようにキャッシュバック金額はプロバイダごとに大きく異なります。

一番キャッシュバックが高いGMOとくとくBBなら、最大94,000円が貰えます。月額料金と初期費用に差がないなら、お得な特典があるプロバイダを選ぶほうが良いでしょう。

田村さん 田村
月額料金や初期費用が同じなら、少しでもお得な特典を受けられるほうが良いですよね。失敗したくないならGMOとくとくBB・BIGLOBE・So-netあたりがおすすめです。
高額還元のGMOとくとくBBの情報を見る
auひかり×GMOとくとくBBの評判は?キャッシュバックキャンペーンを他社代理店と比較のアイキャッチ
auひかり×GMOとくとくBBの評判は?キャッシュバックキャンペーンを他社代理店と比較
記事を読む

【確認ポイント2】キャッシュバックの申請や受け取りは簡単か?

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

もう一つ見落としがちな重要なポイントが「キャッシュバックの受け取りが簡単か」という点です。実は、キャッシュバックは受取申請をしないと貰えないケースがほとんどです。

キャッシュバックが高いに越したことはありませんが、貰い損ねては本末転倒です。そのため、受取時期がいつか事前に把握しておきましょう。

もし、受取申請が面倒なら、手続きなしでキャッシュバックが貰えるプロバイダを選ぶのも選択肢のひとつです。

プロバイダごとのキャッシュバック申請手続き情報

受取時期 申請手続き
BIGLOBE 1ヶ月後
+
3ヶ月後
メール
So-net 1ヶ月後
+
6ヶ月後
+
12ヶ月後
メール
au one net 4ヶ月後 申請不要
@TCOM 7ヶ月後 メール
DTI 13ヶ月後 メール
@nifty 12ヶ月後
+
24ヶ月後
メール
GMOとくとくBB 12ヶ月後
+
24ヶ月後
メール
田村さん 田村
受取申請が面倒な場合は、au one netが良さそうに見えますが、もっとおすすめなプロバイダがあります。BIGLOBEとSo-netは、実は申請しなくても46,000円が貰えます。

受取申請が面倒ならBIGLOBEとSo-netがおすすめ

受取時期 最大受取金額 申請
BIGLOBE 1回目:1ヶ月 46,000円 申請不要
2回目:6ヶ月
3回目:12ヶ月
合計25,000円 メール
So-net 1回目:1ヶ月 46,000円 申請不要
2回目:6ヶ月
3回目:12ヶ月
合計25,000円 メール
au one net 4ヶ月後 10,000円
(ay PAYで付与)
申請不要
GMO
とくとくBB
1回目:11ヶ月
2回目:23ヶ月
合計82,000円 メール
@TCOM 7ヶ月後 40,000円 メール
DTI 最短12ヶ月 38,000円 メール
@nifty 1回目:12ヶ月
2回目:24ヶ月
30,000円 メール

BIGLOBEとSo-netのキャッシュバックは、申請なしでも46,000円までなら貰えます。同じく申請不要のau one netを選ぶより条件が良いです。

そのため、面倒な申請を省くことが最優先の場合は、BIGLOBEかSo-netのどちらかがおすすめです。

auひかり公式キャンペーンを考慮する必要はない

プロバイダを選ぶ際には、auひかりの公式キャンペーンを考慮する必要はありません。なぜなら、公式キャンペーンはどの特典でもすべてのプロバイダで適用できるからです。

前提として、auひかりには「公式キャンペーン」と「独自キャンペーン」という2種類の特典があります。auひかりが実施する公式キャンペーンは、auひかりを契約したすべての人が対象です。

一方、独自キャンペーンとは、auひかりの受付をしている代理店やプロバイダが会社ごとに実施しているものです。公式とは違って各窓口から契約した人だけが対象となります。

auひかりの主な公式キャンペーン内容

  • ①auのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ②工事費用が実質無料
  • ③他社の解約費用を3万円まで補助
関連記事

▶auひかりのキャンペーン情報まとめ
▶auひかりの代理店情報まとめ

【確認ポイント3】サポートサービスの体制は万全か?

電話をしている人のイラスト

サポート
営業時間
リモート
サポート
出張サポート セキュリティ
対策サービス
BIGLOBE 9~21時
年中無休
月額423円
2ヶ月無料
7,700円~
最大2ヶ月無料
月額418円
2ヶ月無料
So-net 9~21時
年中無休
月額330円 10,780円~ 月額550円
2ヶ月無料
GMO
とくとくBB
10~19時
平日のみ
月額550円
3ヶ月無料
au one net 9~20時
年末年始を除く
月額550円 7,480円~ 月額330円
2ヶ月無料
@TCOM 平日10~19時
土日祝10~18時
月額550円
初月無料
3,300円~ 月額440円
3ヶ月無料
DTI 10~17時
平日のみ
無料
@nifty 10~17時
平日のみ
月額550円 8,000円~ 月額550円
初月無料
Asahiネット 10~17時
年末年始を除く
月額550円
サポートセンター
営業時間
リモート
サポート
出張サポート セキュリティ
対策サービス
BIGLOBE 9~21時
年中無休
月額423円
2ヶ月無料
7,700円~
最大2ヶ月無料
月額418円
2ヶ月無料
So-net 9~21時
年中無休
月額330円 10,780円~ 月額550円
2ヶ月無料
GMO
とくとくBB
10~19時
平日のみ
月額550円
3ヶ月無料
au one net 9~20時
年末年始を除く
月額550円 7,480円~ 月額330円
2ヶ月無料
@TCOM 平日10~19時
土日祝10~18時
月額550円
初月無料
3,300円~ 月額440円
3ヶ月無料
DTI 10~17時
平日のみ
無料
@nifty 10~17時
平日のみ
月額550円 8,000円~ 月額550円
初月無料
Asahiネット 10~17時
年末年始を除く
月額550円

サービス面でプロバイダごとに大きな差があるのはサポート体制です。例えば、BIGLOBEやSo-netは受付時間が夜9時までなので、仕事終わりでもサポートが受けやすいの特徴です。

一方、DTIや@niftyは受付時間が17時までです。まるで市役所のように短い営業時間なので、気軽にサポートを受けられません。

また、出張サポートサービスの有無、セキュリティソフトのような安心オプションの提供状況も異なります。パソコンやネットの不具合への対応が難しい人はサポートサービスも比較しましょう。

もしものトラブルに自分で対応する自信がなければBIGLOBEがおすすめ

何かトラブルがあったときに自分で対応する自信がなければ、BIGLOBEがおすすめです。訪問サポートが2ヶ月無料で利用できるからです。

さらに、サポートセンターからパソコンを操作してトラブル対応してもらえるリモートサポートも無料期間があるのはうれしいポイントです。

\訪問サポートが2ヶ月無料!/BIGLOBEの申し込みはこちら

【確認ポイント4】マンションによっては一部のプロバイダは契約できない

マンションに注目しているイラスト

プロバイダ マンション・ギガ タイプG
都市機構G
ミニギガ
タイプV
タイプE
都市機構
タイプF
BIGLOBEBIGLOBE ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
So-netバナーSo-net ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
GMOとくとくBBのロゴGMOとくとくBB
○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
プロバイダ「au one net」ロゴ画像au one net ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
プロバイダ @nifty@nifty ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
@TCOM ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
DTIのロゴDTI ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
プロバイダ「Asahiネット」ロゴ画像ASAHIネット ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
プロバイダ マンション・ギガ タイプG
都市機構G
ミニギガ
タイプV
タイプE
都市機構
タイプF
BIGLOBEBIGLOBE ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
So-netバナーSo-net ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
GMOとくとくBBのロゴGMO
とくとくBB
○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
プロバイダ「au one net」ロゴ画像au one net ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
プロバイダ @nifty@nifty ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
@TCOM ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
DTIのロゴDTI ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン
プロバイダ「Asahiネット」ロゴ画像ASAHIネット ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン ○のアイコン

マンションに住まいの場合は、プロバイダによって申し込めないプランがあります。auひかりのマンションプランは、建物の規模や設備によって選べるものが決まるからです。

そのため、何も知らずにプロバイダを選ぶと申し込みたいプランが契約できないケースがあります。制限のある主なプロバイダは、@nifty、@TCOM、DTI、Asahiネットです。

利用できるプランはauひかりの「公式サイト」から調べられるので、事前に確認することが重要です。不安なら全プラン対応のSo-net、BIGLOBE、GMOとくとくBBを選ぶのが一番です。

関連記事

▶マンションでauひかりを契約する前に知っておくべき全情報

auひかりのプロバイダ8社比較表

天秤にかけて比較している人のイラスト

プロバイダ おすすめ度 プラン対応 キャッシュバック 特典の受取時期 無料サービス サポート体制
GMOとくとくBBのロゴGMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのおすすめ度は5点満点中5点 ◎のアイコン全プラン ◎のアイコン最大94,000円 △のアイコン最短11ヶ月目 ◎のアイコン △のアイコン10~19時
平日のみ
BIGLOBEBIGLOBE BIGLOBEのおすすめ度は5点満点中4.5点 ◎のアイコン全プラン ○のアイコン最大72,000円 ◎のアイコン最短1ヶ月 ◎のアイコン ◎のアイコン9~21時
年中無休
So-netバナーSo-net So-netのおすすめ度は5点満点中4.5点 ◎のアイコン全プラン ○のアイコン
最大72,000円
◎のアイコン最短1ヶ月 ○のアイコン ◎のアイコン9~21時
年中無休
プロバイダ「au one net」ロゴ画像au one net @niftyのおすすめ度は5点満点中3点 ◎のアイコン全プラン △のアイコン10,000円 ◎のアイコン最短1ヶ月 ×のアイコン ○のアイコン9~20時
プロバイダ @nifty@nifty @niftyのおすすめ度は5点満点中2.5点 △のアイコン一部のみ △のアイコン最大30,000円 △のアイコン最短12ヶ月 ○のアイコン ○のアイコン10~18時
@TCOM @TCOMのおすすめ度は5点満点中2.5点 △のアイコン一部のみ △のアイコン最大40,000円 △のアイコン最短7ヶ月 ×のアイコン ○のアイコン平日10~19時
土日祝10~18時
DTIのロゴDTI DTIのおすすめ度は5点満点中1.5点 △のアイコン一部のみ △のアイコン最大38,000円 △のアイコン最短13ヶ月 ×のアイコン △のアイコン10~17時
平日のみ
プロバイダ「Asahiネット」ロゴ画像ASAHI
ネット
ASAHIネットのおすすめ度は5点満点中1.5点 △のアイコン一部のみ ×のアイコンなし ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン10~17時
年末年始以外
プロバイダ おすすめ度 プラン対応 キャッシュバック 特典の受取時期 無料サービス サポート体制
GMOとくとくBBのロゴGMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのおすすめ度は5点満点中5点 ◎のアイコン全プラン ◎のアイコン最大94,000円 △のアイコン最短11ヶ月目 ◎のアイコン △のアイコン10~19時
平日のみ
BIGLOBEBIGLOBE BIGLOBEのおすすめ度は5点満点中4.5点 ◎のアイコン全プラン ○のアイコン最大72,000円 ◎のアイコン最短1ヶ月 ◎のアイコン
◎のアイコン9~21時
年中無休
So-netバナーSo-net So-netのおすすめ度は5点満点中4.5点 ◎のアイコン全プラン ○のアイコン最大72,000円 ◎のアイコン最短1ヶ月 ○のアイコントラブルサポート ◎のアイコン9~21時
年中無休
プロバイダ「au one net」ロゴ画像au one net @niftyのおすすめ度は5点満点中3点 ◎のアイコン全プラン △のアイコン10,000円 ◎のアイコン最短1ヶ月 ×のアイコン ○のアイコン9~20時
プロバイダ @nifty@nifty @niftyのおすすめ度は5点満点中2.5点 △のアイコン一部のみ △のアイコン最大30,000円 △のアイコン最短12ヶ月 ○のアイコン ○のアイコン10~18時
@TCOM @TCOMのおすすめ度は5点満点中2.5点 △のアイコン一部のみ △のアイコン最大40,000円 △のアイコン最短7ヶ月 ×のアイコン ○のアイコン平日10~19時
土日祝10~18時
DTIのロゴDTI DTIのおすすめ度は5点満点中1.5点 △のアイコン一部のみ △のアイコン最大38,000円 △のアイコン最短13ヶ月 ×のアイコン △のアイコン10~17時
平日のみ
プロバイダ「Asahiネット」ロゴ画像ASAHI
ネット
ASAHIネットのおすすめ度は5点満点中1.5点 △のアイコン一部のみ ×のアイコンなし ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン10~17時
年末年始以外

auひかりのプロバイダ8社を比較したところ、キャッシュバック金額が突出して高いのはGMOとくとくBB、BIGLOBE、So-netの3社であることがわかりました。

もし、キャッシュバック金額の高さだけ重視するならGMOとくとくBB一択でしょう。ただし、特典の受取時期が11ヶ月後で遅いのと、サポート面が他社より弱い傾向にあります。

いち早くキャッシュバックが貰えたり、サポート体制が充実している方が嬉しいならBIGLOBE、So-netがバランスが良く、優れています。

田村さん 田村
次の項目ではGMOとくとくBB・BIGLOBE・So-netについて特徴をまとめたうえで、具体的にどんな人におすすめかまとめました。どのプロバイダにするか迷っている人は参考にしてください。

auひかりのおすすめプロバイダ3選

おすすめする女の子のイラスト

プロバイダ おすすめ理由
GMOとくとくBBのロゴGMO
とくとくBB
高額なキャッシュバックが欲しい人に最適
最大94,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料で貰える
ひかり電話が35ヶ月無料 一番お得なキャンペーン窓口
BIGLOBEBIGLOBE ネットやPCの設定が苦手な人におすすめ
最大71,000円キャッシュバック
訪問サポートが最大2ヶ月無料
セキュリティ対策ソフトが2ヶ月無料一番お得なキャンペーン窓口
So-netバナーSo-net オプションサービスを重視する人に最適
最大71,000円キャッシュバック
オプションサービスが充実している
セキュリティ対策ソフトが2ヶ月無料 一番お得なキャンペーン窓口

高額なキャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBB一択

GMOとくとくBBのロゴ

GMOとくとくBBがおすすめな人

  • ・高額キャッシュバックを受けたい
  • ・WiFiルーターが手元にない
  • ・auやUQモバイルのスマホユーザー
プラン対応 全プラン対応
10Gコース 対応
サポート受付時間 平日10~19時
(土日祝日は休み)
キャッシュバック 最大94,000円
その他の特典 ・WiFiルーター無料プレゼント
・ひかり電話35ヶ月無料
お得な申し込み窓口 公式サイト

最大94,000円のキャッシュバック

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 最大94,000円
BIGLOBE 最大71,000円
So-net 最大71,000円
@TCOM 最大40,000円
@nifty 最大30,000円

プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶ最大のメリットは、最大94,000円の高額なキャッシュバックが貰えることです。

ほかの会社は高くても最大71,000円、少ないと30,000円にも満たないケースがあります。

プロバイダが違っても月々の基本料金は全く同じなので、どうせならお得なプロバイダを選んだほうが満足度は高いはずです。プロバイダにこだわりがなければGMOとくとくBBがイチオシです。

高性能なWiFiルーターが無料で貰える

ルーターのイラスト

料金
GMOとくとくBB 無料で貰える
BIGLOBE 月額550円
So-net 月額660円
最大6ヶ月無料
@TCOM 月額220~880円
@nifty 月額550円

GMOとくとくBBは、特典により無料でWiFiルーターを貰えます。WiFiルーターは、スマホやノートパソコンを使って無線通信でネットをするために必需品ともいえる機械です。

ほかのプロバイダはレンタルのケースがほとんどです。月額料金は550円くらいするので、1年間で7千円近い支出が生じます。

しかも、GMOとくとくBBで貰えるWiFiルーターは1万円くらいの高性能モデルです。通常のレンタル品より通信が安定していているので、ネットにスイスイ繋がります。

スマホセット割がお得に適用できる

GMOとくとくBBをプロバイダに選ぶと、auやUQモバイルのスマホセット割をお得な条件で適用できます。

通常、スマホセット割は月額550円の「ひかり電話」に申し込むことで、毎月のスマホ代が1台あたり最大1,100円引きになります。

GMOとくとくBBはひかり電話が35ヶ月無料なので約2万円の費用を節約できます。4人家族の家庭なら35ヶ月で17万円の支出を抑えられるので、かなりお得です。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
6/30までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で500名にAmazonギフト千円分が当たる/
GMOとくとくBBの窓口

ネットやパソコンの設定に苦手ならBIGLOBEが一番

ビッグローブ

BIGLOBEがおすすめな人

  • ・訪問サポートを受けたい
  • ・無条件で高額なキャッシュバックが欲しい
  • ・夜遅くまでサポートが受けられるほうが良い
プラン対応 全プラン対応
10Gコース 対応
サポート受付時間 9~21時
(年中無休)
キャッシュバック 最大71,000円
その他特典 ・訪問サポートが最大2ヶ月無料
・リモートサポートが2ヶ月無料
・セキュリティソフトが最大2ヶ月無料
お得な申し込み窓口 代理店NEXT

BIGLOBEはサポートサービスが手厚い

BIGLOBEは、auひかりのプロバイダのなかでサポートサービスが突出して充実しているのが特徴です。訪問サポートやリモートサポートなど、基本的なサポートサービスが一通り利用できます。

先で紹介したGMOとくとくBBは、これらのサポートサービスがありません。安心できるサポート体制で選ぶならBIGLOBEのほうがおすすめです。

ちなみにサポートセンターは年中無休9~21時まで受け付けています。忙しい社会人には嬉しいサポート体制です。

訪問サポートが最大2ヶ月無料

アンケートを取っている最中のイラスト

BIGLOBEのサポートは、訪問サポートが最大2ヶ月基本料金無料で利用できる点が魅力です。出張サポートの基本料金は、7,000~10,000円なので破格の対応です。

しかも初回の訪問から翌月まで基本料金がタダでサービスを受けられます。

そのため、いざトラブルが起きたときに心強いプロバイダです。ネットやパソコンのトラブルが心配な人はBIGLOBEを選びましょう!

光回線が開通すれば自動的にキャッシュバックが貰える

BIGLOBEの長所はキャンペーンサイトから申し込むだけで、最短1ヶ月後にキャッシュバックが貰える点です。特別な申請をしなくても最大46,000円まで貰えます

ほかのプロバイダは開通から数ヶ月後に受け取り申請をしなければ、キャッシュバックは貰えません。もし、申請を忘れると受け取り損ねる可能性があります。

受取申請を忘れそうな人や、そもそも面倒な人にはBIGLOBEはピッタリのプロバイダです。

特典の申請をすれば最大71,000円のキャッシュバックが貰える

BIGLOBEには、さらに上乗せキャッシュバックがあります。開通から6ヶ月目と12ヶ月目に特典の申請をすると25,000円をプラスして受け取れます

申請なしで貰える分も含めると、合わせて最大71,000円貰えます。

GMOとくとくBBにキャッシュバックの合計額は劣りますが、BIGLOBEも十分魅力的です!

\訪問サポートが2ヶ月無料!/BIGLOBEの申し込みはこちら

無料のオプションサービスを重視するならSo-net

so-net小アイコン

So-netがおすすめな人

  • ・オプションの充実度で選びたい
  • ・セキュリティ対策を万全にしたい
  • ・無条件で高額なキャッシュバックが欲しい
プラン対応 全プラン対応
10Gコース 対応
サポート受付時間 9~21時
(年中無休)
キャッシュバック 71,000円
その他特典 ・セキュリティソフトが最大2ヶ月無料
・Netflixが最大220円引きになる
・U-NEXTが31日間無料
お得な申し込み窓口 代理店NEXT

So-netはオプションが充実している

So-netは使えるオプションは40種類以上あり、他社より充実しています。セキュリティオプションだけでも6種類あるので、安心してネットを使いたい人に心強いです。

訪問サポートやリモートサポートなど、ネット周りのトラブルに対応するサービスも豊富です。

また、映像配信サービスやSo-net限定の割引優待サービスなど至れり尽くせりのラインナップです。

最大71,000円の豪華キャッシュバックが貰える

So-netはキャンペーンサイトから申し込むと、最大71,000円のキャッシュバックが貰えます。BIGLOBEと同じで開通するだけで最大46,000円、申請をすると25,000円上乗せされます。

実は、キャンペーンを実施している代理店はBIGLOBEと同じなので、特典はすべて同じです。

サポート体制を重視するならBIGLOBE、オプションサービスの魅力で選ぶならSo-netがおすすめです。

\セキュリティソフトが2ヶ月無料!/So-netの申し込みはこちら

auひかりはどのプロバイダを選んでも高速通信が可能

auひかりのプロバイダ回線速度比較グラフ

平均速度
GMOとくとくBB 723Mbps
DTI 709Mbps
BIGLOBE 582Mbps
@TCOM 577Mbps
So-net 523Mbps
@nifty 510Mbps
Asahiネット 505Mbps
au one net 471Mbps

引用:みんなの回線速度

どのプロバイダでも体感的な差はない

auひかりのプロバイダは、どれも圧倒的な速さを誇ります。快適な回線速度の目安は100Mbps以上とされていますが、一番遅いau one netでも471Mbpsあります。

auのプロバイダは目安の5~7倍の速さなので、どれを選んでも体感できる差はないでしょう。

Webページはすぐに表示され、動画もスムーズに視聴できます。オンラインゲームやテレワークの利用にもストレスなくできるレベルです。

田村さん 田村
実際の速度は利用環境に左右されるので、絶対に速いという保障はできません。ですがauひかりなら、どのプロバイダでもストレスを感じる可能性は低いと言えます。
関連記事

▶auひかりの回線速度の評判口コミ

快適な回線速度の目安

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。上表は「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安をまとめたものです。

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

auひかりのプロバイダはどれも日常的な用途に置いて不自由することがない水準です。

auひかりはプロバイダによって使える支払い方法が違う

「支払い方法は口座振替かクレジットカード」のイラスト

口座振替 クレジットカード 窓口払い KDDI
まとめて請求
GMOとくとくBB ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
BIGLOBE ○のアイコン(+220円) ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
So-net ○のアイコン(+220円) ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
@nifty ○のアイコン(+220円) ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
@TCOM ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
DTI ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
au one net ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン(+440円) ○のアイコン
Asahiネット ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
口座振替 クレジットカード 窓口払い KDDI
まとめて
請求
GMO
とくとくBB
○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
BIGLOBE ○のアイコン(+220円) ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
So-net ○のアイコン(+220円) ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
@nifty ○のアイコン(+220円) ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
@TCOM ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
DTI ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
au one net ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン(+440円) ○のアイコン
Asahiネット ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン

auひかりはプロバイダによって、選べる支払い方法に違いがあります。クレジットとKDDIまとめて請求はどれも対応していますが、以外にも口座振替対応のプロバイダは限られています

また、口座振替対応の場合でもSo-net・@niffty・BIGLOBEの3社は手数料として220円が別途請求されます。

なお、おすすめの支払い方法はauのスマホ代と合算できる「KDDIまとめて請求」です。auユーザーなら請求を1つにまとめられて便利です。

田村さん 田村
もし、auユーザーでない場合は、追加料金がかからないクレジットカード払いを選択しましょう。

auひかりのプロバイダを選んで開通するまでの流れ

手順が書かれた黒板を指す女の子のイラスト

  1. 1.キャンペーンサイトから申し込む
  2. 2.開通工事の日程を決める
  3. 3.開通工事に立ち会う
  4. 4.キャッシュバック申請をする
  • STEP1
    キャンペーンサイトから申し込む

    はじめにキャンペーンサイトから申し込みをします。キャンペーンサイトは、希望するプロバイダごとに用意されています。

    間違った窓口を選ぶとキャッシュバックが貰えません。プロバイダごとのキャンペーン窓口は以下にまとめたので、プロバイダを選んで申し込みに進みましょう。

    プロバイダ おすすめ理由
    GMOとくとくBBのロゴGMO
    とくとくBB
    高額なキャッシュバックが貰える
    最大94,000円キャッシュバック
    高性能WiFiルーターが無料で貰える
    ひかり電話が35ヶ月無料 一番お得なキャンペーン窓口
    BIGLOBEBIGLOBE サポートが充実している
    最大71,000円キャッシュバック
    訪問サポートが最大2ヶ月無料
    セキュリティソフトが2ヶ月無料一番お得なキャンペーン窓口
    So-netバナーSo-net オプションサービスが豊富
    最大71,000円キャッシュバック
    セキュリティソフトが2ヶ月無料
    リモートサポートが6ヶ月無料 一番お得なキャンペーン窓口
  • STEP2
    開通工事の日程を決める

    問い合わせの電話をかけているイラスト

    キャンペーンサイトから申し込むと、KDDIから後ほど電話がかかってきます。内容は開通工事日を調整の電話です。

    開通工事は立ち会いが必要なので、都合が良い日を伝えましょう。作業時間は1時間程度なので、時間に余裕がある日を指定しましょう。

    ちなみに、工事日の調整とは別にキャッシュバックの支払い方法について連絡が来る場合があります。必ず対応するようにしましょう。

  • STEP3
    開通工事に立ち会う

    室内の光回線工事のイメージイラスト

    開通工事日に作業員が自宅に訪問してきます。自宅に誰もいないと工事ができないので、忘れずに立ち会ってください。

    開通工事が終わったら、周辺機器の設定をしてauひかりの利用を開始します。

  • STEP4
    キャッシュバックの申請をする

    特典のキャッシュバックを受け取るには申請が必要です。受取申請の案内はメールで届きます。

    申請できる期間は限られているので、忘れずに手続きしてください。受取申請をするタイミングについては以下を参考にしてください。

    受取時期 還元額 申請
    BIGLOBE 1回目:1ヶ月 46,000円 申請不要
    2回目:6ヶ月
    3回目:12ヶ月
    合計25,000円 メール
    So-net 1回目:1ヶ月 46,000円 申請不要
    2回目:6ヶ月
    3回目:12ヶ月
    合計25,000円 メール
    GMO
    とくとくBB
    1回目:11ヶ月
    2回目:23ヶ月
    合計82,000円 メール

auひかりのプロバイダは途中で変更できない

手でバッテンしている人のイラスト

auひかりのプロバイダは途中で変えることはできません。どうしても途中でプロバイダを変えたいなら一度解約して再契約する必要があります。

その際、開通工事をもう一度する必要があるうえに、再契約の場合工事費無料特典が適用できません。また、場合によっては撤去工事費もかかることがあります。

かなり高額な費用がかかるので、サービスに不満があるなら別の光回線を検討しましょう。開通工事費無料特典や違約金負担キャンペーンを実施している光回線を選べば楽に乗り換えられます。

田村さん 田村
auやUQモバイルのスマホセット割に対応している光回線は何社かあります。auひかりでなければ、スマホセット割を受けられないわけではありません。他社への乗り換えも視野に入れましょう。
関連記事

▶違約金負担特典を実施している光回線情報
▶スマホ割「auスマートバリュー」対応回線まとめ

auひかりのプロバイダを確認する方法・手順

プロバイダ確認方法

auひかりで利用中のプロバイダがわからない場合は「確認君+」というサイトで簡単に確認できます。まずは、サイトにアクセスしてください。

アクセス後、上図の赤枠で囲んだ箇所に契約中のプロバイダが表示されます。契約先が分からない場合は、ぜひ利用してみてください。

auひかりのプロバイダに関してよくある質問

「?」のイラスト

契約後にプロバイダは変更できる?

A.

auひかりは解約しない限りプロバイダの変更は不可能です。

どうしてもプロバイダを変更したい場合は、auひかりを解約してから新規で契約する必要があります。

よっぽどの事情がない限り、プロバイダの変更はおすすめしません。あとで変更しなくて済むように、申し込み前の段階から、どこと契約すべきかしっかり検討しましょう!

5ギガや10ギガプランを選ぶべき?

A.

auひかりの5ギガや10ギガプランはおすすめできません。1ギガプランでも十分な速度が出るからです。

実は、日常的な用途では1ギガプランですら真価を発揮する機会が少ないです。

5ギガや10ギガ回線速度が速いことは間違いありませんが、実感できる違いがないケースが多いです。高速プランはあまりにもコスパが悪いので、1ギガプランがおすすめです。

オンラインゲームに最適なプロバイダは?

A.

オンラインゲームのプレイに最適なプロバイダはGMOとくとくBBです。auひかりのプロバイダでは平均速度がダントツの速さだからです。

ほかのプロバイダも回線速度は速いですが、ゲームはタイトルによっては小さなラグが命取りとなります。

オンラインゲームをするなら、速いプロバイダを選ぶのが一番賢明でしょう。

auひかりのプロバイダ絶対に必要?

A.

auひかりはプロバイダなしで利用できません。そもそも、auひかりは必ずプロバイダとセットで提供されています。

また、仮にプロバイダだけない場合、物理的にネットに繋げられません。

解約する場合の連絡先は?

A.

auひかりの解約は、契約しているプロバイダに連絡する必要があります。プロバイダを解約すれば、自動的にauひかりも解約されます。

auひかりから乗り換える手順や注意点については、下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事

▶auひかりから乗り換える手順

解約時にかかる費用は?

A.

auひかりは、解約のタイミングや料金プランによって「違約金」「工事費の残債」「撤去工事費」が一括で請求されます。

マンションは最大43,450円、戸建ては最大89,430円です。解約金について詳しく知りたい場合は、こちらの記事にわかりやすく解説しています。

費用をかけずに解約する方法など有益な情報をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

5ギガや10ギガプランのプロバイダは?

A.

auひかりの5ギガ・10ギガ対応の主なプロバイダは「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「So-net」「au one net」「@nifty」「DTI」「@TCOM」の7社です。

auひかりのプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめ

auひかり×GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのメリット

  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • ③工事費が実質無料になる
  • ④他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑤auひかりのプロバイダで速度が最速クラス
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる
  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • 6/30まで限定キャンペーン実施中
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる

auひかりに申し込むなら特典が最もお得なGMOとくとくBBがおすすめです。最大94,000円のキャッシュバックに加え、高性能なWiFiルーターが無料でもらえます。

さらに6月30日までの期間限定で、抽選で500名にAmazonギフト1,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

GMOとくとくBBだけの特典として月額550円のひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。

また、工事費割引や違約金補償などのキャンペーンも併用できるため、公式と代理店の特典を両取りできます。auひかりを最もお得に契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
6/30までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で500名にAmazonギフト千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年7月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

auひかりの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー